痛み止めから卒業しましょう!

こんにちは! 代です。

寒暖の差が激しい毎日ですね。
インフルエンザも流行っていますが、皆様、体調を崩されてはいませんか?

今日は痛み止めについてお話させていただきたいと思います。

痛みは本当に辛いですよね。
見た目にはわからないので、自分の辛さをご家族にも理解していただけず、悩んでいらっしゃる方が多いです。

先日、担当させていただいたお客様も、1日3回、痛み止めを服用されていました。
その方は、歯の痛みも取れてしまうので、歯が悪くなっていることに気づかず、ボロボロになってしまったと仰っておられました。


痛みというのは、その箇所を使わせないように脳が信号を送り、痛みを出しています。痛みが出れば使わないようにしますので、その間に回復させようというわけです。

ですから、痛み止めを服用して痛みを止め、その箇所を使ってしまうと、必然的に回復は遅れてしまいます。
また痛みを止めてしまうことで、現在の身体の状態では動かせない可動域まで無理に動かしてしまったり、使いすぎてしまうことで、更に悪化させてしまうという弊害もあります。


薬には必ず副作用があります。痛み止めで、胃の調子を悪くされている方も多いです。
皆さん、痛み止めから卒業しましょう!


当院の施術は、赤ちゃんから年配の方まで安心して受けていただける、無痛の優しい施術です。手技のみで筋肉の緊張を解き、痛みを解消していきますので、もちろん副作用は一切ございません。

是非一度、当院へお越しください。
スタッフ一同、お待ちしておりますconfident